横浜市の内村久美子税理士事務所|源泉徴収税額表の使い方について 内村久美子税理士事務所

個人で経営されている方、中小企業の経営者様、良きパートナーとして、力強くバックアップ致します!!

HOME > 当事務所からのお知らせ > お知らせ詳細

当事務所からのお知らせ

Deprecated: Function split() is deprecated in /home/ftp-uchi-z/public_html/cathand/detail.php on line 69 源泉徴収税額表の使い方について


源泉徴収税額表の使い方について

数量:

週給・旬給等の場合の源泉徴収税額について 従業員に給料を支払う際に預る所得税額は、「給与所得の源泉徴収税額表」により求めることは皆さんご存知のことと思います。 時給××円という契約で雇用していたとしても、給料の〆日までの分を累計し、月一回支払うのであれば『月額表』を用いて源泉税を求めますが、毎日、毎週あるいは10日毎に支払う約束をしている場合はどうなるでしょうか? 毎日支払う場合、週給による場合 『日額表』を適用します。週給の場合は週給額を7で割って1日分を算出して表にあてはめ、これを7倍します。 10日毎、半月毎に支払う場合 『月額表』を適用します。10日毎に8万円であればこれを3倍して月給相当額を算出して表に当てはめ、それを3で割って1回分の徴収額を算出します。 上記計算例は「社会保険料0円」の前提ですから、社会保険料がある場合は控除後の金額を適用することになります。 また、給料の支払い形態によらず、12月31日に在籍しているなど一定の要件を満たしている限り年末調整の対象者となります。きちんと所得税の計算をしてあげてください。

戻る

税務相談

  • 帳簿のつけ方が分からない
  • 融資に関して相談したい
  • 相続の事が分からない
  • 家を売ったり買ったりした

※どんな事でもご相談下さい。

税理士と顧問契約のメリット

起業をお考えの方

関与実績

内村久美子税理士事務所

【所在地】
〒221-0001
神奈川県横浜市神奈川区
西寺尾2-30-6
【Tel】045-401-1931
【Fax】045-433-5458
【E-mail】info@uchi-z.com

税務相談、記帳代行、相続の手続きなど個人経営者様、中小企業様を中心にサービスを提供しております。内村税理士事務所はリンクフリーです。詳しくはこちらをクリックしてください。

税理士 会計士 事務所の情報を東京23区、東京23区外、神奈川県、茨城県、群馬県、埼玉県、千葉県、栃木県、山梨県を中心に全国で検索できる 税理士ドットコム 関東版 SEO対策 大阪のホームページ制作会社、 SEM対策、HP作成、WEB製作会社ネットテン