内村久美子税理士事務所|よくある質問

個人で経営されている方、中小企業の経営者様、良きパートナーとして、力強くバックアップ致します!!

HOME > よくある質問

よくある質問

回答一覧

  • Q1. 確定申告を間違えてしまった場合はどうしたらよいですか?

    A1. (1)納めた税金が多すぎた場合や還付された税金が少なすぎた場合
     「更正の請求」という手続きにより、誤りの内容を記載した書類を税務署に提出します。納めすぎの税金があると認められれば、税務署は税金を還付します。提出期限は、原則として、法定申告期限から1年以内です。

    (2)納めた税金が少なすぎた場合や還付された税金が多すぎた場合
     「修正申告」により訂正し、正しい税金との差額を納付します。この場合には、原則として延滞税が課されます。
     また、税務署の調査を受けたことにより修正申告をした場合には、過少申告加算税が課されます。
     誤りに気がついたら、なるべく早く修正申告をしましょう。

  • Q2. 3月15日を過ぎてしまっても所得税の還付をしてもらえますか?

    A2. はい。
    確定申告書の提出期限は、対象年の翌年2月16日から3月15日ですが、還付申告に関しては、時効は5年間となっています。
    ただし、既に還付申告をしている方について、納め過ぎの税金がもっとあることがわかった場合には、還付申告ではなく「更正の請求」という手続きにより、税額の再計算を行うことになります。この場合には、最初に提出した還付申告書の提出日または所得税の法定申告期限(3月15日)のいずれか遅い日から1年以内になります。

税務相談

  • 帳簿のつけ方が分からない
  • 融資に関して相談したい
  • 相続の事が分からない
  • 家を売ったり買ったりした

※どんな事でもご相談下さい。

税理士と顧問契約のメリット

起業をお考えの方

関与実績

内村久美子税理士事務所

【所在地】
〒221-0001
神奈川県横浜市神奈川区
西寺尾2-30-6
【Tel】045-401-1931
【Fax】045-433-5458
【E-mail】info@uchi-z.com

税務相談、記帳代行、相続の手続きなど個人経営者様、中小企業様を中心にサービスを提供しております。内村税理士事務所はリンクフリーです。詳しくはこちらをクリックしてください。

税理士 会計士 事務所の情報を東京23区、東京23区外、神奈川県、茨城県、群馬県、埼玉県、千葉県、栃木県、山梨県を中心に全国で検索できる 税理士ドットコム 関東版 SEO対策 大阪のホームページ制作会社、 SEM対策、HP作成、WEB製作会社ネットテン